しまむら(メンズ)で全身コーデする人は意外と多い!

しまむらの全身コーデ例

安くて種類の多い「しまむら」はプチプラコーデには欠かせない存在です!

 

しまむらで全身コーデする人も多いんじゃないでしょうか?(→しまむらの公式サイトはこちら

 

普段に着れるラフ&カジュアルの服だから、近所にちょっと買い物するぐらいならしまむらの全身コーデでも全然OK!

 

高校生ぐらいまではちゃんとした外出着としても使えそうだけど、大学生以上になるとさずがにしまむらの全身コーデでお出かけは辞めた方がいいです(゚Д゚)

 

ましてや女の子と会う時は絶対NG!!!

 

普段はしまむらの全身コーデでもいいのに、なぜ人と会う時はダメなのかメリットとデメリットを踏まえて解説したいと思います。


しまむらの全身コーデのメリット&デメリットは?

しまむらの全身コーデのメリット

しまむらは全身コーデしても安定の底プライス

しまむらで全身で上下揃えてみると、下手したら5000円しないことも!

 

とにかく安いアイテムが多いから、予算を決めて購入することが出来ちゃいます。

 

メンズ服は種類がないショップもあるんですけど、最近のしまむらはメンズ服も充実していて案外穴場の買い物スポットですよ。

 

駅チカで買い物しやすい

初期のしまむらは地方出店がメインだったんですけど、最近は駅ビルとか駅チカの立地に店舗を構えている事が多いんですよね。

 

ユニクロ同様に、だから急な用事とかでも簡単にしまむらで全身コーデ揃えることも出来ます。(ユニクロ 全身コーデ メンズも参考にしてみて下さい。)

 

トレンドの服がたくさん

しまむらパトロール(通称:しまパト)と呼ばれるほど、実はしまむらのアイテムは、商品の入れ替えが毎日のようにあるんです。

 

なのでトレンドのアイテムもたくさんある訳なんです。

 

トレンドの商品ってSALEしてないけど、しまむらならトレンドアイテムを取り入れた全身コーデも安く揃える事が出来ます。

 

しまむらの全身コーデのデメリット

素材が安っぽい

値段が安い為に、素材のチープさは否めません!

 

ペラペラしたり、シワになりやすかったり、洗濯したら縮んだなんてことも大いにあり得ます。

 

まぁしまむらに高品質の素材まで求めてしまうと本末転倒になっちゃうので、そこはある程度覚悟しておきましょう。

 

すぐにサイズがなくなる

しまむらって他のメンズ服ブランドと違って、1型に対して各サイズを量産してないんですよね。

 

おそらく1点物みたいな掘り出し物感覚があるのも、そのせいかもしれません。これはあくまでも私の感覚ですが…

 

だから必ずしも全身コーデが完璧にできるブランドとは言い難いですかね。

 

種類が多すぎてコーディネートが一苦労

しまむらには「しまパト」があるほど商品数が多いから、その膨大な数の中から自分に似合う全身コーデを組み合わせなくてはなりません。

 

正直めちゃくちゃ一苦労すると思います。

 

選択肢が多いのは良いことだけれど、人間って選択肢が多すぎると決めきれないみたいです。

 

初心者とか慣れていない人にはちょっと苦労するかもしれませんね。

つまり

普段使いには「しまむら全身コーデ=〇アリ」

普段着以外は「しまむら全身コーデ=×ナシ」

 

しまむらだと安っぽい服だとバレてしまう事もあるし、自分で組み合わせた全身コーデはダサく見える事も・・・

という事で、、、、

 

「しまむらよりもオシャレに見える」
「しまむらと同じ様な価格帯」

 

のおすすめメンズブランドを紹介したいと思います!

 

リーズナブルで全身コーデでも恥ずかしくないブランドランキング6選

GU

GU

 

しまむらと同じプチプラ界と肩を並べるブランドと言えばGUですね。

 

単価が高くなってしまうアウター類も、GUなら3〜5千円でゲット出来ます。

 

ユニクロの姉妹ブランドだからサイズも豊富で使いやすいです。

 

全身コーデで揃えてもしまむらとほとんど変わらない価格帯で揃えられます。(GU 全身コーデ メンズも参考にしてみて下さい。)

 

公式サイトはこちら

 

H&M

H&M

 

海外のファストファッションブランドは、価格帯がピンキリですが、ロープライスで全身コーデは十分可能です。

 

特にH&Mは、カットソー(Tシャツやスウェット)素材のアイテムがお手頃で、しまむらよりも安くゲット出来ます!

 

また国内メーカーではサイズが小さいというメンズには、大きいサイズあるから特におすすめです。

 

ポップやシックなテイストが多いから、シーンに合わせて全身コーデの幅も広がります。

 

公式サイトはこちら

 

グローバルワーク

グローバルワーク

 

しまむらと比較すると、落ち着いてよりシンプルなカジュアルメンズファッションです。

 

ユニクロと同じように、値下げも頻繁にあり安いし色違いも多く作っていて選択肢もたくさんあります。

 

グローバルワークは、自社で靴も多く作っているので、マンネリしがちな足元も流行アイテムで全身コーデ出来ます。

 

公式サイトはこちら

 

ライトオン

ライトオン

 

デニムブランドが常時ずらっと並んでいるのがライトオンです。

 

デニム・ジーパンしか履かないという方には、しまむらよりもオシャレな全身コーデになるはずです!

 

Lee・EDWIN・LEVIsなど定番のパンツはややお高めですが、トップスは安いものもあるので、全身コーデ1万円以内で作れます。

 

店舗は地方にも多く出店しているので、ぜひチェックしてみて下さい。

 

公式サイトはこちら

 

ikka

ikka

 

大型のショッピングモールとか駅ビルなどで見たことがあるかと思いますが、ikkaはお手頃でしまむらより格段におしゃれに見えます。

 

イメージ的にはビームスとかアバンリサーチっぽい感じの全身コーデをすることが出来ます。

 

意外とアイテム数も多いけど、割と初心者にもコーデしやすいアイテムが多いです。

 

公式サイトはこちら

 

HVC

HVC

 

しまむらよりも店舗数が少ないですが、アメカジ系の全身コーデが出来るブランドです。

 

古着っぽい・ヴィンテージっぽいこなれたメンズファッションが多いから、オシャレな雰囲気に見えます。

 

カジュアル系だけど、しまむらよりはファッショナブルな全身コーデが楽しめそう。

 

公式サイトはこちら

 

 

 

ただし!デメリットもある!

紹介した6つのブランドはしまむらよりはオシャレな雰囲気に見えること間違いなし!

 

コスパも良いし、デイリー使いできるのは助かるよねっ!

 

ただデメリットを挙げるとすれば、ファッション好きな人(異性も含めて)から見れば、しまむらと同じような価格帯だからどうしても安っぽい服に見えてしまう点です。

 

またGUとかライトオン、グローバルワーク辺りも大量生産のアイテムばかりだから、人と被ってしまう事も考えられます。

 

コーディネートも自分でするとなれば、しまむらよりもオシャレとは言え全身コーデがダサくなってしまう事もあるので、自分のセンスでカッコいいかどうかは大きく左右してしまう可能性もあります。

 

本当にここぞというシーンには、ファストファッション系のメンズ服は避けたほうが良いです。

 

人と被るのが嫌だったり、安っぽい服だとバレてしまうのが嫌な人、自分の全身コーデのファッションセンスに自信がない男性には【マネキン買い】という手段もあります。

 

マネキン買いとは?

マネキン買いとは、「トップス+ボトム」の上下セットをそのまま購入出来る販売スタイルになります。

 

上下のアイテムを組み合わせているから、毎日コーデで悩んだり、心配する必要なし!

 

今メンズファッションの通販では、「ものすごく便利!」「女子ウケしたい服が欲しかった!」とマネキン買い自体のニーズも高まってます。

 

自分の全身コーデに自信がないという男性にはおすすめです。


マネキン買いできる通販サイトランキング3選

ここからは「マネキン買い」の専門通販ブランドを紹介していきます。
その中でも今人気が高まっているマネキン買い通販サイトを3つ紹介していきます。
メンズスタイル

メンズスタイル

 

婚活・合コンなど、女性ウケのメンズファッションを探しているならメンズスタイルのマネキン買いがオススメです。

 

きれいめ系なのでしまむらと差別化できます。

 

きれいめ系の全身コーデは金額が高くなるけど、メンズスタイルは良心的な金額だからオススメなんです。

 

「コーディネート」のボタンをクリックすれば、マネキン買いのコーデが一覧で見れるようになっています。

 

気に入った全身コーデは、ボタン一つで購入可能です。

 

公式サイトはこちら

 

スプートニクス

スプートニクス

 

スプートニクスもしまむらとは違って、きれいめ系の全身コーデが出来る通販です。

 

「スタイリング」のボタンを押すと、きれいめ全身コーデ例がたくさん出てきます。

 

単品ごとにサイズを選んで購入するシステムです。

 

全身コーデが大人っぽいものが多いから30代以上の男性にもおすすめ!

 

しまむらの全身コーデにはない、品の良さみたいなのもあります。

 

公式サイトはこちら

 

ASM

ASM

 

AMS(エイエムエス)は、雑誌BITTERのモデルを起用しているお兄系のマネキン買い通販サイトです。

 

EXILEとか3代目JSBみたいな系統で、女子モテ・女子ウケも出来る全身コーデが出来ます。

 

この系統のマネキン買いはほとんどないので、かなり貴重な存在かもしれません。

 

またこの手のメンズショップ自体が全国に少ないので、通販はとってもおすすめ。

 

公式通販サイトを下にスクロールすると、「レコメンドスタイリング」の全身コーデの写真が出てきます。

 

そこから単品ごとを注文していくシステムです。(PC閲覧すると全身アイテムが表示されます。)

 

お兄系の全身コーデの写真だけでも参考になるので、そのまま手持ちのものと合わせて真似してみて下さい!

 

公式サイトはこちら

マネキン買い通販のメリット&デメリットとは?

マネキン買い通販のメリット

コーデで悩まなくてよい!

マネキン買いは販売されている全身コーデをそのまま着ればいいから、毎日コーデで悩む必要なし!

 

着る服って毎日同じような感じになってしまったり、系統が偏り気味では?

 

悩む時間や手間を大幅に無くすことが出来ます。

 

自信を持てるようになる

今まで着たことない系統だったり、初めて着る色だったり、新鮮な全身コーデが体験できます。

 

またファッションを熟知した人がマネキン買いの全身コーデをしているから、「ダサい・・・」ってことはほぼありません!

 

マネキン買いをいくつか購入した人は、何となくオシャレなコーデのコツが掴めるようになるそうですよ。

 

お店に行かなくても良い

しまむらをはじめファストファッションは、通販より実際に買いに行く方が多いですよね。

 

わざわざ足を運んで、長時間服の組み合わせで悩む必要もありません。

 

店員さんの目を気にしなくても済みます。

 

マネキン買い通販のデメリット

サイズの確認が難しい

通販は実際に手に取ってサイズ感を確認するのが難しいですね。

 

だからサイズが違った!なんてことも考えられます。

 

しまむらのMサイズと通販のMサイズでは微妙に大きさが違ったりするので、サイズ表を確認しておいてください。

 

イメージと違う時がある

「写真で見るのと色が違う」「モデルが着ていた時と長さが違う」など、実際にイメージが違う事もしばしあります。

 

でも対策としては、その商品の口コミやレビューを見てみて下さい。

 

「意外と大きかった」「170pにはぴったり」など、参考になります。

 

着回しが難しい

マネキン買いの商品は、自分でコーディネートしていないから、上下セット以外で着回ししようとすると、難しい場合があります。

 

特に柄物やプリント物、また色物が着回しには不利になるので、最初はなるべくそれらを避けたマネキン買いがおすすめです。

さいごに〜しまむら全身コーデはコスパ100点☆でも女子ウケするなら【しまむら】はやめておこう!

しまむらだけじゃないメンズファッション

しまむらは元々は量販店向けのような庶民派なファッションの位置付けのブランドでした。

 

でも読モやSNSなどで話題になって今やファストファッションの仲間入りし、大人気のブランドになりました。

 

安くてコスパの良い、しまむらで全身コーデするのも前ほど抵抗はなくなってきました。

 

しまむらが人気になって、店舗数も拡大しているので本当にありがたいブランドです!

 

しかし、、、、

 

あまりしまむらに頼っていると、ダサいと思われてしまう事もあるかもしれないので、極端にしまむらに頼りすギるのはあまりおすすめできません。

 

特に合コン・婚活の時は、しまむらの全身コーデは絶対避けるべきですね。

 

しまむらと同等の価格帯のメンズブランドランキングでも紹介したように、GUやグローバルワークなんかは使いやすいと思います。

 

もしくは自分のセンスに自信がないなら、マネキン買い通販で全身コーデを揃えてみて下さい。

 

そこまで手を打てば、ダサくなる心配はありません!!!

 

しまむらだけにこだわらずに、メンズファッションライフを楽しんでみて下さい。

 

しまむらの公式サイトへ

 

 

【この記事を書いた人】
Arisaです!良かったら私のプロフィールも覗いてみて下さい。